記事一覧

【ブルガリ×カサブランカ】「セルペンティ」のバッグが新たな表情に!注目のカプセルコレクションがお目見え

ブルガリがパリのファッションブランド「カサブランカ」とコラボレーション。ブルガリのアイコニックなコレクション「セルペンティ」のバッグが、カサブランカらしい「テニス」や「モザイクアート」という2つのエッセンスにより、遊び心あふれるキャッチーなスタイルにアップデートされました。ホワイトをベースにグリーンをアクセントにした爽やかな配色や、モザイクアートを彷彿とさせる大胆なプリントがなんとも華やか。本記事では、2022年4月と5月に順次発売となる7種のバッグをまとめてご紹介します。

スポーティなエッセンスやカラフルな世界観に心ときめく!「セルペンティ」カプセルコレクション

ブルガリが、パリのファッションブランド「カサブランカ」とのコラボレーションによるカプセルコレクションを発表しました。

本コラボレーションは、メゾンが2017年から継続しているコラボレーションコレクション「Serpenti Through the Eyes of」の一環として誕生したもの。メゾンのアイコニックなコレクション「セルペンティ」が、カサブランカならではの軽やかでスポーティなエッセンスやカラフルな世界観を携え、遊び心あふれる7つのバッグとして登場します。

今回テーマとなったのは、カサブランカの重要なエスプリでもある「スポーツ=アプレ テニス」と、「芸術的な伝統=モザイクアート」。この2つのテーマごとに、2022年4月と5月に順次販売されます。

第1弾「アプレ テニス」はクラシックなテニススタイルがテーマに!

「スポーツ」をテーマとした第1弾は、クラシックなテニススタイルを連想させる世界観。ホワイトのパンチングレザーにグリーンをアクセントにした象徴的な配色が用いられています。これまでにないウッドハンドルにゴールドの金具というユニークな組み合わせも新鮮。

ホワイトボディのフロントに大胆なブルガリロゴを配したトートバッグは、エレガントなウッドハンドルがアクセントに。実用性とエレガントさを兼ね備えたモダンかつタイムレスなこのバッグは、コレクション全体を通して感じるシックさと遊び心という魅力的な二面性を象徴しているかのよう。

クラシカルなフォルムがエレガントな「セルペンティ フォーエバー」のハンドバッグも、ホワイトとグリーンの配色により、軽快でモダンなムードに。ウッドハンドルは取り外しも可能で、付属のレザーストラップに付け替えてクロスボディバッグとして楽しむことができます。

レディライクなジュエリーボックスは、メゾンのヘリテージコレクションにある1920年代のシルバーボックスが着想源に。宝石の多面的なカットを想起させる特徴的なトップは、グリーンのカーフレザーがアクセントとなり、クロージャーにはアイコニックなスネークヘッドのチャームがあしらわれています。

本コレクションでは、新フォルムのミニバッグもお目見え。コンパクトでフラットなチェーンポシェットは、太めのレザーストラップがよりスポーティな印象。カサブランカらしい、若々しく快活なエスプリが詰まったデザインが魅力です。トップに配された、うろこにエナメルを施したアイコニックなスネークヘッドがなんともキュート!


第2弾はローマならではの「モザイクアート」を大胆に表現

2022年5月に発売される第2弾は、ローマの名所にもよく見られる「モザイクアート」がインスピレーションに。そこにカサブランカのトレードマークであるバカンスムードが融合。鮮やかで大胆なプリントが目を引く3つのバッグが揃います。

第1弾と同様、トートバッグにハンドバッグ、チェーンポシェットがラインナップ。まとうカラーやデザインで、こんなにも異なる表情を見せてくれることに驚きです。象徴的なスネークヘッドクロージャーをはじめ、あらゆるディテールにおいて洗練された色彩が用いられており、その美しさに心が弾みます。

カラフルで陽気な柄がカーフレザーのボディ表面に浮き出るようにプリントされており、モザイクアートの立体的な質感も忠実に再現。鮮やかなカラーと心を揺さぶる華やぐデザインが、抜群の鮮度を放ちます。


【関連記事】:https://www.freesiadesign.jp/lightbox/images/diary.cgi

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー